法人ガソリンカードとは、どういったものなの?

法人ガソリンカードでクレジットカード会社が発行されているものはメリットも多い

法人ガソリンカードは契約時の交渉によってガソリン単価が決められますが、クレジットカード会社が発行しているタイプの場合はメリットも多いです。
一般的なクレジットカードと同じ機能があったり特典をもらえたりします。
 
では、どういった特典があるのでしょうか?簡単に説明をしておきましょう。
付帯保険
法人ガソリンカードを発行するクレジットカード会社が決めている旅行保険が適用になります。
一般的にクレジットカードでは、ショッピング保険の適用があるのが多いです。
しかし、ゴールドカード以上の会員になると、それなりの海外旅行補償・国内旅行補償が付けられます。
出張する場合でも、特に旅行傷害保険に加入しなくても補償されるので、これもコストセーブになります。
 
ポイントプログラム
法人クレジットカードならば、事業決済にも使うことができます。
個人用のクレジットカードよりも利用する金額は自然と多くなります。その利用額が多くなれば多くなるほど蓄積するポイントも多くなります。
これは法人クレジットカードならではのメリットになります。
 
マイルを貯めることができる
法人ガソリンカードでもクレジット機能があれば、蓄積したポイントはマイレージに交換できます。
利用金額が多いですから、マイルもすぐに貯まります。
出張する場合の航空運賃を節約することも可能になります。
 
空港のラウンジを利用できます
クレジット機能が付いている法人ガソリンカードならば、ゴールドカード並みのサービスがついているものもあります。
飛行機を使うような出張が多いビジネスマンならば、空港でラウンジが利用できるようになります。
これも加入前に確認しておきたいです。
 
その他
それぞれのクレジットカード会社や国際ブランドが提供してくれるビジネス向けの特典やサービスを受けることができます。
出張サポート・ゴルフ予約・福利厚生・オフィスサプライなどビジネス面をサポートしてくれるサービスが充実しています。